ジブリル・シセ「QPRの残留が最優先」

   

着々と夏の補強を進めるQPR。昨シーズンは最終日に残留を決めましたが今シーズンはどうなるでしょうか。予想が高くなっていく中、1月に加入したシセは「残留が最優先」と慎重な姿勢を見せています。ロンドン・イブニング・スタンダード紙の記事を紹介。

Djibril Cisse stays grounded as QPR step on the gas

この夏ロフタス・ロードでは注目を集める移籍があったが、ジブリル・シセはプレミアリーグへの生き残りがQPRの最優先事項だと主張している。マーク・ヒューズは昨シーズン最後の試合で降格を避けることができた。しかし移籍市場での重要な活動は新しいシーズンを前にして予想が高くなっている。

QPRはトニー・フェルナンデス会長の下で上昇を描いているように見えるが、シセはチームが一流の地位を確保することが主な目的のままであると言う。「我々は前進しているし、常に良くなっている。しかし、プレミアリーグ2年目は目標をあまり高く設定は出来ない。」とスタンダード・スポーツに話した。

「我々がプレミアリーグにいることには値する。しかし今年再びチームが眠ることなく起きていることが最優先。我々はまだ成長している、それが主な目的でなくてはいけない。そしてあまり貪欲にならないこと。そしてその後に見てみよう」

「マークは昨シーズン我々をプレミアリーグに残留させた。これは全ての称賛に値する。そして私は彼とトニー・フェルナンデス会長を信用している。彼らとクラブは前進のみ出来るし多くの可能性がある。トニーは勝者だ。そして一部の選手を加えて良いチームを編成するための出来ること全てを実行している」

ロフタス・ロードに加わる最新の選手は元韓国代表のパク・チソンだ。彼は500万ポンドの移籍金でマンチェスター・Uから加入。31歳のMFはQPRの6人目の補強選手だった。
グリーン、ネルセン、ディアキテ、ジョンソン、ファビオ、そしてパクが到着した。

1月にラツィオから加入したシセ。彼もチーム内での好ましい競争を歓迎している。

「クラブをもう一つ上のレベルへ持っていきたいならば、クオリティーのある選手を必要とする。そしてそれは今クラブがしようとしていることである。ポジションを得るための競争は私にとっても他の選手にとっても良いことだ。それは私を興奮させる。」

「昨シーズンからスカッドにいることは重要だ。我々はチーム内でのポジションの為に戦わなくてはいけないし、アンディ・ジョンソンは本当に良い選手だ。私はレベルを上げていかなくてはいけない、そしてそうなるならばOKだと思っている。彼らがさらに強くなるかはクラブ次第だ。シーズンスタートを楽しみにしているよ。我々は良い集団を持っている」

QPRは月曜にプレシーズンをスタート。そして8月18日にスウォンジーと開幕戦をホームで戦う。その後ノリッジとのアウェイを経てチェルシーとのウェストロンドンダービーが待っている。

シセは以下のように付け加えた。
「上手くシーズンを開始することが重要だ。最初のホームゲームで3ポイントを得たい。勝利できる試合から最大のポイントを獲ることを確認しなくてはいけない。良いスタートをきることによって自信を構築することができる。そして物事が簡単になっていくんだ」

「酷いスタートならばチームの自信に本当に影響を及ぼす。私は十分に何もしていないのでスタートを楽しみにしている。EURO2012のフランス代表に選出されずに失望した。しかし若干のゴールを決めることは私次第だね。」

 -QPR,

  関連記事

スアレス

ハリー・レドナップ、監督キャリア最大の後悔

かつてトッテナムで指揮を執った現QPRのハリー・レドナップ監督。彼の著書の中で、監督キャリアで最も後

パク・チソン

パク・チソン、QPRへの移籍が発表

日本でもお馴染みのパク・チソン。彼のQPRへの移籍が発表されました。昨シーズンプレミアリーグでの出場

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スアレス
ハリー・レドナップ、監督キャリア最大の後悔

かつてトッテナムで指揮を執った現QPRのハリー・レドナップ監督。彼の著書の中で、監督キャリアで最も後

メスト・エジル
メスト・エジル、左ひざの外の靭帯断裂で3ヵ月の離脱が決定

テレグラフの記事を意訳して紹介。アーセナルのメスト・エジルはドイツ代表に招集されていましたが、靭帯の

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(3)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(2)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(1)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように