[今日のゴシップコラム]7/13

   

このコーナーはイングランド各紙のゴシップネタなどを簡単にまとめたコーナーです。どれもが大衆紙ですので噂の信憑性には疑問符がつきますが、それを楽しむのもイングランドフットボールの楽しみ方。ネタ程度と思っていただければ幸い。簡単に紹介していきます。

Friday’s gossip column – transfers and rumours

ジョーイ・バートン(QPR)
QPRはジョーイ・バートンを2部に降格したブラックバーンにローン移籍させたい模様。(デイリーメール)

クリント・テンプシー(フラム)
リヴァプールは昨シーズン23ゴールをあげたテンプシーを900万ポンドで獲得しようと考えているが、そこにキャロルも交渉の一部として使用しようとしているようだ。(ガーディアン)

ファビオ・ボリーニ(ローマ)
リヴァプールはボリーニを1100万ポンドでの移籍金で契約に合意した模様。今週末で移籍が完了するようだ。(リヴァプール・エコー)

クレイグ・ベラミー
ボリーニの到着によってベラミーはクラブを離れるとのこと。QPRやカーディフが興味をもっているようだ。(タイムズ)

アドリアン・ロペス(アトレティコ・マドリー)
トッテナムはアトレティコのロペスに興味をもっている模様。移籍金は1500万ポンドを見積もっているようだ。(talkSPORT)

モウチーニョ(ポルト)
ポルトのペレイラ監督はトッテナムがモウチーニョを必要としていることを認めたが。3100万ポンドを支払わなければ移籍しないと主張(ロンドンイブニングスタンダード)

コロ・トゥーレ(マンチェスター・C)
マンチェスター・Cのコロ・トゥーレにトルコのブルサスポルが興味を示している模様。移籍金は600万ポンドとのこと。(ミラー)

トンゴ・ドゥンビア(レンヌ)
レンヌのMFドゥンビアはウェストブロムに移籍したいと述べた。「私はそこに多くの要求を認めた。明らかにアーセナルよりは派手ではないが自分の成長を続けることができる」と記者団に述べた。(エクスプレス)

ナサニエル・クライン(クリスタルパレス)
サウサンプトンはクリスタルパレスの右サイドバックのクライン獲得を希望している。クラインは21歳、昨シーズンのクリスタルパレスの最優秀選手。(デイリーメール)

スコット・シンクレア(スウォンジー)
イギリス代表にも選出されたシンクレアに対しクラブは新しい契約交渉を求めているが8月に行われる模様。残り契約期間1年のシンクレアにはフラム、アストン・ヴィラ、リヴァプールが興味をもっているとのこと(デイリースター)

 -今日のゴシップコラム,

  関連記事

ゴシップコラム2

[今日のゴシップコラム]7/8

このコーナーはイングランド各紙のゴシップネタなどを簡単にまとめたコーナーです。どれもが大衆紙ですので

ゴシップコラム2

[今日のゴシップコラム]7/2

このコーナーはイングランド各紙のゴシップネタなどを簡単にまとめたコーナーです。どれもが大衆紙ですので

ゴシップコラム2

[今日のゴシップコラム]7/6

このコーナーはイングランド各紙のゴシップネタなどを簡単にまとめたコーナーです。どれもが大衆紙ですので

ゴシップコラム2

[今日のゴシップコラム]7/4

このコーナーはイングランド各紙のゴシップネタなどを簡単にまとめたコーナーです。どれもが大衆紙ですので

ゴシップコラム2

[今日のゴシップコラム] 7/11

このコーナーはイングランド各紙のゴシップネタなどを簡単にまとめたコーナーです。どれもが大衆紙ですので

ゴシップコラム2

[今日のゴシップコラム]6/30

このコーナーはイングランド各紙のゴシップネタなどを簡単にまとめたコーナーです。どれもが大衆紙ですので

ゴシップコラム2

[今日のゴシップコラム]7/7

このコーナーはイングランド各紙のゴシップネタなどを簡単にまとめたコーナーです。どれもが大衆紙ですので

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スアレス
ハリー・レドナップ、監督キャリア最大の後悔

かつてトッテナムで指揮を執った現QPRのハリー・レドナップ監督。彼の著書の中で、監督キャリアで最も後

メスト・エジル
メスト・エジル、左ひざの外の靭帯断裂で3ヵ月の離脱が決定

テレグラフの記事を意訳して紹介。アーセナルのメスト・エジルはドイツ代表に招集されていましたが、靭帯の

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(3)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(2)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(1)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように