リヴァプールはクレイグ・ベラミーを売却すべきなのか?

   

talkSPORTから。リヴァプールのベラミー売却の噂がある中、果たして彼の売却は正しい事なのでしょうか?昨シーズンはリヴァプールで印象的なプレーを見せたベラミー。英国talkSPORTが疑問を投げかけているのでそのコラムを意訳して紹介します。

Craig Bellamy: should Liverpool sell their Team GB star?

英国市民はオリンピックの男子フットボールの魅力に関しては懐疑的である場合がある。しかし33歳のクレイグ・ベラミーは高水準であり、試合に大きな影響を持つ能力がまだあるということを証明するのにオリンピックは役立つことになった。

彼の懐かしいクラブであるカーディフにリヴァプールはベラミーを売却することを考えているが、QPRも彼の獲得を望んでいる。ベラミーの株が高い間レッズは儲けを出そうともしているようにも見える。しかしアンフィールドで彼をキープする方が良いのだろうか?

昨シーズンの統計、そしてプレミアリーグでのベラミーのパフォーマンス、マンチェスター・Cとのカーリングカップの準決勝での彼の鍵となる貢献は言うまでもないし、彼がレッズにおいて十二分に役立つチームプレーヤーであることは明白だ。昨シーズン大金をはたいて獲得したダウニングは脅威とまではいかなかった。そしてマキシとカイトはすでに移籍。

ベラミーの年齢、そして彼が2011年にフリーでリヴァプールに加入した事実。ところがダウニングはベラミーよりも5歳若く、理論的にはオファーよりも多くを持つべきシーズンがやってくる。

しかし前体制によって大金で移籍してきた選手を破棄する考えをリヴァプールの新しい監督のブレンダン・ロジャースは恐れない。そのことはアンディ・キャロルの状況を示している。従ってベラミーに対するダウニングの年齢の「優位」が必ずしもウェールズ人がアンフィールドの出口に案内されるかを決める要因であるわけでなない。

重要なことはロジャース監督がベラミーに対して戦術にフィットしているかどうかを見て、ファーストチョイスであるかを選択することである。ベンチに信頼できるオプションがないままに、猟犬のような彼を追い払うことはリスクがあるように思える。

ダウニングはどこにも行かないように見える。しかし17歳のステアリングは現段階ではまだ若く定期的に頼ることはあまりにもできない。そしてそのことは潜在的にベラミーのごく近い将来はクリント・テンプシーの運命にしがみついているままとなっている。

テンプシーがアンフィールドに到着するならばロジャース監督はベラミー移籍の際に快適な状況であると感じるかもしれない。しかしテンプシーは週給9万ポンドと報告されておりそのことを考慮しなくてはいけない。しかしリヴァプールがテンプシーを引き入れることができないならば、彼らがベラミーを売却することは大きな間違いを犯すように見える。あなたはリヴァプールがクレイグ・ベラミーを売却しなくてはいけないと思う?

 -リヴァプール,

  関連記事

アンディ・キャロル

ロジャース監督、キャロルのローン移籍の可能性を否定せず

2011年に3500万ポンドでリヴァプールに加入したストライカーのアンディ・キャロル。しかし、なかな

マイティ・レッド

リヴァプールの新マスコット登場にファンは・・・

リヴァプールは新しいマスコット「Mighty Red」をお披露目。このマスコットは現在リヴァプールの

リヴァプール

リヴァプールはどのようにロジャースの下で見ることができるのか

不振からの脱却を図るリヴァプール。新しい監督に今季魅力的なサッカーを見せたスウォンジーからブレンダン

アンディ・キャロル

ウェストハム、キャロル獲得に合意か

ストライカーのファビオ・ボリーニを獲得したリヴァプール。アンディ・キャロルにはいくつかの噂があります

ジェラード キャラガー

ジェラードとキャラガーはクラブの未来に不可欠

ロジャース体制になったリヴァプール。中でもキャプテンのジェラードと副キャプテンのキャラガーに多くの信

Jamie Carragher

プレミアリーグにはもっとトップクラスの外国人選手が必要だ

テレグラフ紙に掲載された、リヴァプールのジェイミー・キャラガーのコラムを紹介します。彼が英国とプレミ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スアレス
ハリー・レドナップ、監督キャリア最大の後悔

かつてトッテナムで指揮を執った現QPRのハリー・レドナップ監督。彼の著書の中で、監督キャリアで最も後

メスト・エジル
メスト・エジル、左ひざの外の靭帯断裂で3ヵ月の離脱が決定

テレグラフの記事を意訳して紹介。アーセナルのメスト・エジルはドイツ代表に招集されていましたが、靭帯の

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(3)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(2)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(1)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように