ピーナール、エヴァートンに完全移籍で復帰

   

エヴァートンからトッテナムへ移籍後、昨シーズン後半には再びエヴァートンにローン移籍で復帰していたスティーヴン・ピーナール。エヴァートンはピーナールの完全移籍を発表。今シーズンも再びグディソン・パークでのプレーとなります。BBCの記事を紹介。

Steven Pienaar returns to Everton from Tottenham for £4.5m

スティーヴン・ピーナールは300万ポンドでトッテナムへ移籍したが、18ヵ月でエヴァートンに450万ポンドで戻ることになりその移籍は完了。30歳の南アフリカ人MFはグディソン・パークに戻ることになった。

「整理するのに数週間かかったが、私はエヴァートンに戻ってプレーすることに興奮している。私がここに戻ってくることに関して疑う余地がなかった。シーズンの終わりにはそのことを感じていたし監督には話していた。すべて実行されて今は満足している」

ピーナールはトッテナムに移籍後、先発ではわずか5試合、プレミアリーグでは14試合の出場にとどまっていた。ティム・ケーヒルが先週ニューヨーク・レッドブルズに加入。エヴァートンのモイーズ監督は、彼を攻撃のオプションに加える為に動いていた。

ピーナールは2007年にドイツのボルシア・ドルトムントからエヴァートンに加入。2011年1月にトッテナムに移籍する前までグディソン・パークでは3シーズン半を過ごしていた。

 -エヴァートン, トッテナム,

  関連記事

ヴィラス=ボアス

ヴィラス=ボアスはキープレーヤーを保つことができるのか

トッテナムはここに来て前チェルシー指揮官のアンドレ・ヴィラス=ボアス就任の可能性が高まってきました。

エヴァートン・トレーニングキャンプ

フィル・ネヴィル、プレシーズンの重要性を主張

昨シーズン7位でフィニッシュしたエヴァートン。今年もオーストリアでキャンプを張っています。ベテランで

ギルフィ・シグルズソン

シグルズソンがトッテナムを選んだ理由

トッテナムはホッフェンハイムからギルフィ・シグルズソンを獲得。当初はスウォンジーで共に仕事をしたロジ

Kyle Walker

ウォーカーはヴィラス=ボアスの下で新しい章を楽しむ

昨シーズンは最優秀若手賞を受賞したトッテナムのカイル・ウォーカー。しかし終盤に怪我で離脱。EURO2

ヤン・フェルトンゲン

トッテナム、アヤックスからフェルトンゲン獲得に合意

トッテナムはかねてから懸案でもあったセンターバックの補強に成功。昨シーズンエールディヴィジで最優秀選

スアレス

ハリー・レドナップ、監督キャリア最大の後悔

かつてトッテナムで指揮を執った現QPRのハリー・レドナップ監督。彼の著書の中で、監督キャリアで最も後

André Villas-Boas tasks

ヴィラス=ボアスに求められる5つのタスク

トッテナムの指揮官に前チェルシーのアンドレ・ヴィラス=ボアス就任が濃厚となってきました。ガーディアン

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スアレス
ハリー・レドナップ、監督キャリア最大の後悔

かつてトッテナムで指揮を執った現QPRのハリー・レドナップ監督。彼の著書の中で、監督キャリアで最も後

メスト・エジル
メスト・エジル、左ひざの外の靭帯断裂で3ヵ月の離脱が決定

テレグラフの記事を意訳して紹介。アーセナルのメスト・エジルはドイツ代表に招集されていましたが、靭帯の

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(3)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(2)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(1)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように