コリンズ、ウェストハムに帰還

   

昇格組のウェストハムはアストン・ヴィラからDFのジェームス・コリンズを4年契約で獲得。コリンズは過去に所属したウェストハムに帰還することに。本人の願っていた帰還でもありました。ウェストハムの公式の記事を紹介します。

Collins happy to be back

ジェームス・コリンズはウェストハムに帰還した。ウェールズ人DFはアストン・ヴィラから4年契約でウェストハムとサイン。過去には2005年から2009年までウェストハムでプレーしていた。今彼は28歳。ウェストハムTVに彼の喜びを語ってもらった。

(ようこそ!再びウェストハムの選手となりましたがどのように感じましたか?)
「戻ることができてもちろん嬉しい。ウェストハムが自分に関心を持っていることを知った時はすぐにサインしたかった。」

「私はここで本当に楽しんでいたので2009年に去る時、誰もが私が去りたくなかったことを知っていると思っている。私は戻ってきた。そして練習に取り掛かるのが待ちきれない。より良い選手になったことをファンに明らかにしたい。」

(クラブはサム・アラダイス監督の下で正しい方向に向かうことになりそうだ。監督の存在があなたのリターンの要因でしたか?)
「私は試合には100%で臨むし、例え試合に出ていなくても全力を尽くす。それは私が子供のころからそうであったし、それをファンは私に期待している。彼らのトレーニンググラウンドやピッチ上での改善を私は知ることができた。ウェストハムは本当に家族のようなクラブであるしこれまでに所属していたところと似ている。誰でもピッチで実行しやすいし簡単で親しみやすいんだ。そして上手くいけば我々は今シーズンそうすることができるね」

(最後に。開幕戦はホームでのアストン・ヴィラとの試合になります)
「クレイジーなことだ!ヴィラにいたとき私はウェストハムとの試合を楽しみにしていた。今はウェストハムのためにプレーしているので反対の立場となった。そして上手くいけば私はチームに彼らのプレー方法を教えることができるよ」

 -ウェストハム

  関連記事

ウェストハム・新選手

ウェストハム、一足早く始動

EURO2012が昨晩閉幕。一方でどのチームよりも早く始動したのは昇格組のウェストハム。オーストリア

アンディ・キャロル

ウェストハム、キャロル獲得に合意か

ストライカーのファビオ・ボリーニを獲得したリヴァプール。アンディ・キャロルにはいくつかの噂があります

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スアレス
ハリー・レドナップ、監督キャリア最大の後悔

かつてトッテナムで指揮を執った現QPRのハリー・レドナップ監督。彼の著書の中で、監督キャリアで最も後

メスト・エジル
メスト・エジル、左ひざの外の靭帯断裂で3ヵ月の離脱が決定

テレグラフの記事を意訳して紹介。アーセナルのメスト・エジルはドイツ代表に招集されていましたが、靭帯の

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(3)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(2)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(1)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように