ジルーはアーセナルの為に顕著な違いを生み出すことができる

   

アーセナルが獲得したオリヴィエ・ジルー。リーグ・アンでは得点王を獲得し、モンペリエの優勝に大きく貢献しました。ガーディアン紙のドミニク・ファイフィールド記者はジルーがアーセナルに確実に違いをもたらすと予測しているようです。以下本文を意訳したのでどうぞ。

「Olivier Giroud could make a striking difference for Arsenal」

アーセン・ベンゲルはモンペリエから宝石を掘り出した。
ジルーのゴールはカタールがバックについているパリ・サンジェルマンへのチャレンジを支え続けた。そしてフォワードの才能を偵察している報告はブンデスリーガからプレミアリーグまで眉をアーチ形にさせるほど多かった。そして彼らは初のリーグチャンピオンへの瀬戸際へと立った。

ジルーにとって下のリーグから最高クラスへの前進は素晴らしかったというよりも、むしろ安定していたと言える。人によっては新発見の選手だと注意を惹くし、良く知らない選手だと感じたに違いない。いらいらさせることさえあっただろう。
「私はこのポイントにたどり着くまでに自分自身の特定のキャリアを持った。事柄は最後の数ヶ月間本当に速いだけだった」と春に話したが、むしろライナーのようなキャリアだ。「しかし私はこの移籍が自分の為に起こることを確認した。非常に誇り高いし全ての努力は価値がある。その後に起こったことは素晴らしかった」と言った。

それがそうであるならば今、ジルーは自分自身をつねっていなくてはならない。5月にリーグ・アンのタイトルを獲得。そしてローラン・ブランのEURO2012のメンバーに招集された。そして25歳は7月1日から正式にアーセナルの一員となる。ドネツクのフランスのキャンプに到着するまで、ジルーはこれまでフランスの外ではたった2試合しかプレーしていないのだ。2年前ハンガリーでのヨーロッパリーグの予選と2月のドイツとの親善試合。

しかし現在彼は注目を集める移籍となった。アーセン・ベンゲルが期待する男性はロビン・ファン・ペルシーの不満を和らげるのを手伝う。アーセナルのマネージャーはずっと前から6フィート3インチのフォワードを追跡していた。彼は1300万ポンドがギャンブルを意味するものではないと思っている。

クラブのサポーターは今のところ判断を延期するかもしれない。リーグ・アンタイトルを獲得してそのフォームを維持したままやって来たマルワン・シャマフがいるからだ。それでもモロッコ人との比較はそこで終わらなくてはいけない。ジルーはシャマフとは異なると感じる。

富裕なカトリックの家族の中で育ったジルー。ベッドルームの壁にはマルコ・ファン・バステンとジネティーヌ・ジダンのポスターが貼られていたそうだ。ディディエ・ドログバのように、フランスの下部リーグで安定した成長を通してこのチャンスを得ることができた。彼がロンドンへの移籍を「誇り」と話したことに驚きはない。少年の頃はマルセイユに、そしてグルノーブルのアカデミー、そして3部のイストルへのローン期間からリーグ・ドゥへの移籍まで。

そこではローラン・コシールニーと並んでベンゲルはジルーを評価をしてマークをした。そしてモンペリエが2010年1月に200万ポンドで獲得する前はセルティックが関心を持っていた。当初モンペリエはラクビー協会だと思われていたし、フランスのチャンピオンにはなれないと思っていた。

モンペリエは事実1970年中盤ごろまではアマチュアのチームだった。それでもモンペリエはリーグの中位以上の結果を残した。そしてアカデミーの卒業生と職人のような選手はパリ・サンジェルマンのお金を寄せ付けることはなかった。中東のお金が必ずしも勝てない現実はフットボールのロマンチックな物語だった。

ジルーは彼の評判が先行することを確実にするために21ゴールを叩き出した。ピッチ上では相当な名声と身体的な存在があるし、空中戦の能力はプレミアリーグでは役に立つだろう。そしてポゼッションにおいては頭の回転が素早い。

モンペリエのチームメイト、ジャメル・サイヒは彼のボールタッチと存在感に関してズラタン・イブラヒモビッチと比較している。9つのアシストが昨シーズンと同様に記録している。彼のコーチのレネ・ジラールはジルーのゴールに結びつける能力は「生まれ持ったもの」と言った。そしてそれはファン・ペルシーとルーカス・ポドルスキとジルーのアタッカートリオはよだれが出るくらいに感じなくてはならない。

「私はワントップも出来る。またはセカンドFWと協力することもできるし、No10の前でもプレーできる」と彼は言った。「私は異なる試合の状況に適応させることができる。それが私の仕事なんだ。ボールの有無に関わらずに一生懸命働いたし、最初の数メートルに爆発力を加える為に疾走した。私の後ろにゴールがある限り試合に取り組む必要がある。最もハードなポジションなんだ」その欲望と意欲、アーセナルで彼の教育を維持するためにまだまだこれからたくさんのことがあるが実現を示唆している。ベンゲルは改善する為にその食欲を利用するだろう。

彼が落ち着くには時間が必要になる。ロンドンの生活はモンペリエでの成長とは非常に異なる場合があるからだ。彼はまたフランスのゲイの雑誌の表紙ではトップレスで表紙を飾っている。自由主義で有名な都市でもあり、彼はフランスのメトロセクシャルの中では時の人である(※都会に住み、ファッションや美容に強い関心を持って女性的な要素も取り入れる、異性愛を指向する男性。おおむね20代から40代をさす。メトロセクシャル。)
彼は典型的なモデルのルックスを持ち女性のファンを抱えている。しかし「進歩する為に私は学びたい」ジルーは言った。アーセナルへの彼の到着はその渇きを癒すことはない。

 -アーセナル,

  関連記事

メスト・エジル

メスト・エジル、左ひざの外の靭帯断裂で3ヵ月の離脱が決定

テレグラフの記事を意訳して紹介。アーセナルのメスト・エジルはドイツ代表に招集されていましたが、靭帯の

Robin-van-Persie

アーセナルのスピリットは灰の中から立ち昇る

Metro紙のコラムから。筆者はアーセナルファンにはおなじみのYoung Gunsのジェイミー・サン

ロビン・ファン・ペルシー

「ファン・ペルシー損失を克服できる」とティエリ・アンリは主張

アーセナルのファン・ペルシーの移籍問題は未だ決着を迎えてはいません。複数のクラブが獲得に興味を示す中

カソルラ

アーセナル、カソルラとシャヒン獲得に近づく?

ジャック・ウィルシャーが10月までプレーできないことから、かねてから噂になっていたマラガのサンティ・

アーセナル スタジアム 2

[VIRTUAL TOURS]アーセナル

プレミアリーグ公式サイトでは「VIRTUAL TOURS」という特集が掲載されています。これは各プレ

ロビン・ファン・ペルシー

ウスマノフ氏、アーセナルの経営陣を痛烈に批判

アーセナルのロビン・ファン・ペルシーが先日自身のサイトで契約延長を拒否するという声明を発表しました。

  Comment

  1. ぎーすー より:

    初めまして!!
    と言ってもTwitterで相互フォローしてますよね(笑)
    ジルー、期待したいですねー。ドログバと同じ道を歩んできたとのことなので、彼と同じような活躍を期待しています。
    トーゴ人がいなくなって以来純粋なCFと呼べる初めての選手なので、期待は高まりすね。
    ともすれば、注目なのはキャプテンとの共存ですが、それについてどう思われますか?
    僕はロビンを1.5列目に配するフォーメーションを採用すると見ています。流麗なパス&ムーブに加え、切れ味鋭いショートカウンターといった往年のスタイルの復活に期待しています。

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スアレス
ハリー・レドナップ、監督キャリア最大の後悔

かつてトッテナムで指揮を執った現QPRのハリー・レドナップ監督。彼の著書の中で、監督キャリアで最も後

メスト・エジル
メスト・エジル、左ひざの外の靭帯断裂で3ヵ月の離脱が決定

テレグラフの記事を意訳して紹介。アーセナルのメスト・エジルはドイツ代表に招集されていましたが、靭帯の

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(3)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(2)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(1)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように