ウスマノフ氏、アーセナルの経営陣を痛烈に批判

   

アーセナルのロビン・ファン・ペルシーが先日自身のサイトで契約延長を拒否するという声明を発表しました。ファンにとっても大きな衝撃を与えましたが、その24時間以内にアーセナルの2番目の株主であるウスマノフ氏はフロントを痛烈に批判。単なる移籍騒動とは違った様相を見せています。テレグラフ紙の記事を抜粋して紹介します。

Robin van Persie’s decision not to renew contract gives Alisher Usmanov opportunity to attack Arsenal board

アーセナルの2番目の株主であるアリシェル・ウスマノフは、キャプテンのロビン・ファン・ペルシーのクラブ戦略に対する批判に対して加勢している。アーセナルのトップの仲間割れは深刻化した。

5ページと言う広範囲に渡った手紙の中でウスマノフは、クラブのベストプレーヤーを売却してより安い選択肢と入れ替えたとして、大多数の株主であるクロエンケが導いているアーセナルのボード(経営陣)を訴えた。彼はまた選手がクラブの野心を疑っていると主張している。

ファン・ペルシーが新しい契約にサインしないという発表から24時間以内でのウスマノフ氏の手紙を講評するということはアーセナルにとってはほとんど悪いタイミングでもあった。しかしクラブは完全に自己で資金提供アプローチを約束しているし、最終的に長期的な将来を確保し成功の最善のチャンスを提供もしている。

しかしこの見解はウスマノフ、またはファン・ペルシーにとっては明らかに共有されてはいない。そしてファン・ペルシーはクラブがどのように前進しなくてはいけないかについて「多くの面に関して」アーセン・ベンゲルと最高責任者のイヴァン・ガジディスと一致しないと水曜日に公的に認めた。

ベンゲルは状況を取り戻すことができるかどうか、現在ファン・ペルシーとの緊急の会談を求めている。アーセナルの公式のスタンスでは「ファン・ペルシーには現在1年間の契約が残されており、彼がクラブに対して最大限の貢献を果たしてくれると信じている」と言うことだが、しかしそのような挑発的な声明では、彼の発散は明らかに非常に難しくしてしまう。

クラブはマンチェスター・Cの財政的な火力にはマッチすることは出来ないが、彼に対してはマンチェスター・Uとユヴェントスからも関心があると理解されている。7月21日からアーセナルのアジアツアーがスタートするが、その前にプレッシャーと素早く状況を分解する必要がある。

アーセナルはこの夏2400万ポンドを費やして、ルーカス・ポドルスキとオリヴィエ・ジルーという新しいストライカーと契約した。しかしベンゲルは他のプライオリティーを決定する為に来週彼のスカウトと会う。フィオレンティーナのキャプテンのステファン・ヨベティッチ、ポーランドのロベルト・レバンドフスキはモニターされている選手の一人だ。

トロフィーを獲得して鍵となる選手を幸せにしておくことに関して、クラブは最近怠慢となっており、その根本の原因として、エミュレーツ・スタジアムを造ったことからクラブは負債に注意しているからだ。とクラブの30%の株を所有するウスマノフは明らかにした。

ウスマノフのビジネスパートナーであるファルハッド・モシリは負債を清算する為に新株の株主割当発行 を長く要求している。2008年のピーク時には3億1800万ポンドの負債があったが、現在は1年につき1400万ポンドのコストがかかっている。また、早めのローン返済の為に銀行手数料などがかかるが、それは既存の株主であるクロエンケとウスマノフの余分な財政的関与を必要としている。

「それは我々の監督にまである。そしてクラブの厳しい財政状況に対処しなければならない為に、彼の最高の選手を売却し、安価な代替品を見つけることによって継続している。そしてスタジアムの負債を返済する負荷をもたらしている。当然ピッチ上のパフォーマンスを犠牲にしている」とウスマノフは言った。

「このポリシーは、しばしば我々の主な強豪クラブへ私たちの最高の選手の損失に繋がることだ。さらに選手自身がクラブの将来とクラブの野心に疑問を引き起こす。昨シーズン、ロビン・ファン・ペルシーという我々の卓越したキャプテンの状況はこれを要約している」

「再び彼に将来の方向を保証できず、トロフィーを獲得する確信を与えることができないので、我々は本物の大型スタープレーヤーを失うことに直面する。このことが将来に起きないという保証がどこにあるのだろうか?」

ファン・ペルシーと同様に、セオ・ウォルコットも現在彼の契約の最終年となっており、チェルシーとパリ・サンジェルマンからの関心が議論されている。

またウスマノフは「チェンピオンズリーグ出場権獲得がもう一度次のシーズンの我々の野心の頂点になるだろう」と主張し、「将来的には我々のこの野望はさらに低く示される場合がある」と警告した。

 -アーセナル,

  関連記事

Robin-van-Persie

アーセナルのスピリットは灰の中から立ち昇る

Metro紙のコラムから。筆者はアーセナルファンにはおなじみのYoung Gunsのジェイミー・サン

Olivier Giroud

ジルーはアーセナルの為に顕著な違いを生み出すことができる

アーセナルが獲得したオリヴィエ・ジルー。リーグ・アンでは得点王を獲得し、モンペリエの優勝に大きく貢献

メスト・エジル

メスト・エジル、左ひざの外の靭帯断裂で3ヵ月の離脱が決定

テレグラフの記事を意訳して紹介。アーセナルのメスト・エジルはドイツ代表に招集されていましたが、靭帯の

ロビン・ファン・ペルシー

「ファン・ペルシー損失を克服できる」とティエリ・アンリは主張

アーセナルのファン・ペルシーの移籍問題は未だ決着を迎えてはいません。複数のクラブが獲得に興味を示す中

アーセナル スタジアム 2

[VIRTUAL TOURS]アーセナル

プレミアリーグ公式サイトでは「VIRTUAL TOURS」という特集が掲載されています。これは各プレ

カソルラ

アーセナル、カソルラとシャヒン獲得に近づく?

ジャック・ウィルシャーが10月までプレーできないことから、かねてから噂になっていたマラガのサンティ・

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スアレス
ハリー・レドナップ、監督キャリア最大の後悔

かつてトッテナムで指揮を執った現QPRのハリー・レドナップ監督。彼の著書の中で、監督キャリアで最も後

メスト・エジル
メスト・エジル、左ひざの外の靭帯断裂で3ヵ月の離脱が決定

テレグラフの記事を意訳して紹介。アーセナルのメスト・エジルはドイツ代表に招集されていましたが、靭帯の

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(3)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(2)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(1)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように