オルブライトンは新しいヴィラのボスに印象を与えたい

   

アストン・ヴィラ期待の若手U-21イングランド代表MFのマーク・オルブライトン。新任のランバート監督についてのコメントを紹介。昨年は昇格組のノリッジを率いて健闘。果たして下位に沈んだチームを救うことができるのでしょうか。プレミアリーグ公式の記事を紹介します。

Albrighton eager to impress new Villa boss

アストン・ヴィラMFマーク・オルブライトンは昨シーズンの失望ともいえるシーズンに耐えた。そして今は新任のポール・ランバートに感銘を与えたがっている。昨年12月、アーセナル戦でプレミアリーグの歴史上で2万ゴール目を決めたことにより彼は見出しを作った。しかし彼はシーズン通して2ゴールしか決めることができず先発も15試合に留まった。

彼は昨シーズン、ランバートが率いたノリッジとヴィラの試合には両方とも出場していないので、プレシーズンのトレーニングにおいて新任のボスの目を引くことを期待している。

「本当に私にとって新たなチャレンジだ」22歳のオルブライトンはアストン・ヴィラのウェブサイトで答えた。「昨シーズンはヴィラとノリッジの試合にはプレーしていないからね。彼はもしかしたら私を少し見ていたかもしれないし、見ていないかもしれない」

「しかし私にとっては大きなシーズンになるしリフレッシュできている。自分自身最初のシーズンは良かった。次のシーズンはそれほど良くはなかった。今年の3シーズン目は私にとって巨大なシーズンなんだ」

「印象を強く与えるつもりだし、そして上手くいけばそうすることができる。それはとても大きなことだね。それを言葉で表現することはできない。うまくいけば早くから印象深くなることができる。そして私への信頼がシーズン残りの間保持することができるだろね」

昨シーズンの最後の方で腿の損傷があったが、今は復帰に対しては警告が解除されている。「良く回復しているように見えるね。理学療法士は非常に確信しているし良好に見えると言った。私は進みたくてうずうずしているんだ」

マーク・オルブライトン
1989年11月18日生まれの22歳。身長は175cm。ポジションはサイドハーフ・ウィンガー
子供のころにアストン・ヴィラユースに引き抜かれ2009年にプロデビューを果たした。イングランドU-21でもプレー。将来を期待されている選手の一人。昨年はプレミアリーグ2万ゴール目を決め話題にもなった。鋭いドリブルやクロスなどが持ち味の選手。

 -アストン・ヴィラ,

  関連記事

スティリアン・ペトロフ

闘病を続けるスティリアン・ペトロフ

今年白血病が発覚し闘病を続けるアストン・ヴィラのスティリアン・ペトロフ。そんな彼を今週チームメイトは

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スアレス
ハリー・レドナップ、監督キャリア最大の後悔

かつてトッテナムで指揮を執った現QPRのハリー・レドナップ監督。彼の著書の中で、監督キャリアで最も後

メスト・エジル
メスト・エジル、左ひざの外の靭帯断裂で3ヵ月の離脱が決定

テレグラフの記事を意訳して紹介。アーセナルのメスト・エジルはドイツ代表に招集されていましたが、靭帯の

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(3)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(2)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように

micah-ricards
マイカー・リチャーズのトレーニング法(1)

マンチェスター・シティのDFマイカー・リチャーズは強靭な肉体とスピードや強さが魅力ですが、どのように